園内ブログ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

コメント

  • リース作り体験が開催されました!
    ミィ

プロフィール

書いた記事数:196 最後に更新した日:2018/06/14

ブログ内検索

その他

モバイル

qrcode

ローゼルの季節がやってきました

ローゼルはアオイ科の植物です。

ガクをハーブティーやジャムとして利用します。

ハイビスカスティーの名前で知られ、クエン酸の酸味と美しい赤色が特徴です。

 

薬草園の農場では4種類のローゼルが見ごろです。

10月末頃まで、花とガクの様子を楽しむことができますので是非ご覧ください。

 

全景 全景2

 

アイボリーアイボリーはaibori-

 

 

パープル2パープルはパーぽる身

 

レッドレッドはレッドは

 

10月のイベント

終了いたしました。

 

薬草収穫と薬草茶作り

カワラケツメイとエビスグサを収穫して、薬草茶を作ってみよう!

日 時

10月14日(土)10:00〜11:30

※雨天中止

材料費 200円
持ち物

農作業に適した服装、長くつ、手袋(軍手)

熱中症対策の帽子、水筒

定 員 30名
講 師 薬草園スタッフ

ご家族での参加大歓迎(収穫物の持ち帰りは1家族1セット)

 

<残席わずか>

アロマ抽出体験

水蒸気蒸留装置を使ってエッセンシャルオイルの蒸留体験をしましょう。

日 時 10月22日(日) 10:00〜11:30
材料費 300円
定 員 30名
講 師

長谷 伸一

(愛知県薬剤師会)

 

<申込み・問合せ>

 事務所窓口・TEL・FAX・Eメール

 TEL:0562-43-0021 FAX:0562-43-0041

 Eメールはお問合せフォームにて

 受付時間(窓口・TEL):9:30〜16:30

 

台風18号の影響による『秋の健康フェア』中止のお知らせ

9月17日(日)に開催予定の『秋の健康フェア』は

台風18号の接近の予報を受けまして、

来場者・出展者の安全確保及び交通の影響を考慮し

止む無く中止させていただきます。

何卒ご理解を賜りたくお願い申し上げます。

 

あいち健康の森薬草園 園長

9月16日(日)11:00現在

 

お茶として飲むマメ科植物

薬草園でイベントの時のお茶として登場するマメ科植物を3種類紹介します。

 

【カワラケツメイ】

弘法大使が広めたという言い伝えから弘法茶とも言われています。

 

カワラケツメイー1  カワラケツメイ

 

【ハブソウ】

果実がハブの模様に良く似ているので名前が付いたようです。

ハブ花  はぶ3

 

【エビスグサ】

エビスグサ  えびす2    

 

以下は、3種類の花、葉、果実を比較したところです。

 

【花】

 

はなー3

 

【葉】

 

はー1

【果実】

 

たね

 

それぞれ、8月から10月にかけて収穫の時期を迎えます。
カワラケツメイは全草を、ハブソウとエビスグサは果実をお茶として利用します。

 

はじめてのローズヒップティー作り

 

ハマナスがぎっしりと赤い実をつけていたので、

ローズヒップティー作りに挑戦しました。

 

当然ながらトゲがあり、最初は無謀にも素手で採っていたのですが、トゲが刺さり

とても痛い思いをしたので、園芸用手袋をして採っていたのですが、手袋を貫通して

トゲが刺さりながらも、沢山収穫できました。

 

水洗いし、水気をとり半分にカット、中には種がぎっしり詰ってます。

種をスプーンで取出しますが、これが手間がかかります。

種だけならまだしも、ガク部分や種の周りに毛のようなものが曲者で、実にへばりつき

なかなか取り除けないのです。骨の折れる作業です。

この毛なの果汁になのかわからないですが、手がすごくかゆくなりますので

ゴム手袋を着けないと大変なことになります。

 

中身を取り除いたら。水洗いし、水気をとり乾燥させます。

種を取り除いたら、皮と少しの果肉しか残らないです。

 

はじめて挑戦してみたのですが、種取りが時間がかかりますし

手がかゆくなったりと大変でしたが、花は2ヶ月間くらい次々と咲き楽しめますし

果実はハーブティーやジャム等に利用できるので薬草園には使い勝手のいい植物です。

 

また、今回作りましたローズヒップは、講座・イベントで試飲していただこうと

思っていますので、ぜひ薬草園にお越しください。

 

 

9月の薬草ものしり講座

予約受付中

9月のテーマ『秋の七草と有毒植物について』

日 時

9月16日(土)

10時〜11時30分

参加費

100円

定 員 30名
講 師

苅谷 辰行

(薬草園スタッフ)

 

<申込み・問合せ>

事務所窓口・TEL・FAX・Eメール

TEL:0562-43-0021 FAX:0562-43-0041

Eメールはこちらの問合せフォームをご利用ください。

受付時間(窓口・TEL):9時30分〜16時30分

9月の講座のお知らせ

ご好評につき定員に達しました。

 

 ハーブ石鹸づくり 

 

ハーブを使って簡単にできる石鹸をつくりましょう。

こねるだけなので、お子さまから参加できます。

親子・お友達同士でいかがですか

 

日 時

 9 月 3 日(日)

10時〜11時

材料費 300円
定 員 20名
持ち物 エプロン
講 師

薬草園スタッフ

 

 

<申込み・問合せ>

 事務所窓口・TEL・FAX・Eメール

 TEL:0562-43-0021 FAX0562-43-0041

 Eメールはこちらの問合せフォームをご利用下さい。

 受付時間(窓口・TEL):9時30分〜16時30分

8月の薬草ものしり講座

8月のテーマ

『カレーに使われる薬用植物について』

 薬草茶の試飲もあります。

日 時

8月19日(土)

10時〜11時

参加費 100円
定 員 30名
講 師

苅谷 辰行

(薬草園スタッフ)

 

<申込み・問合せ>

 事務所窓口・TEL・FAX・Eメール

 TEL:0562-43-0021 FAX:0562-43-0041

 Eメールは問合せフォームをご利用ください。

 受付時間(窓口・TEL)9時30分〜16時30

ヘビウリとトカドヘチマを食べてみた

前回、ウリ科植物のブログで、3種類とも食用になりますと

紹介しましたが、ニガウリ以外食べたことがなかったので

スタッフのみんなと試食してみました。

 

まずは、ヘビウリ

皮を剥き、スライスし生で

匂いはキュウリみたいです。味は・・・

 

予想通り 味もキュウリみたいです。

キュウリと果物ウリをたしたような、ほのかな甘味も感じられ

なかなかいけますよ。

炒めてみたら、ナスのようでした。

比較的小さめのを試食したら、中のワタも食べられましたが

大きいのは、種が大きく硬く、ワタも少ししかなく空洞になってましたが

実は少し硬めでパリパリとしてました。(小さ目はサクサクといったところでしょうか)

 

つづきまして、トカドヘチマ

そのまま、輪切りして炒めましたが、

角のところが硬くて気になりますが

味は、ズッキニーのようで

これまた、美味でした。

 

薬草園特製『ウリ科炒め』

左がトカドヘチマ、右がヘビウリ

生状態は写真の撮るのを忘れてムシャムシャ食べてしまいました。

『皆様もお試しあれ』と言いたい所ですが、

多分、スーパーに売ってないと思うので、来年ぜひ育てて

味わってみてください。

 

今日のヘビウリちゃんハート

もの凄いことになってます。正にスズナリ状態

  

 

 

 

 

ウリ科植物コーナー&緑のカーテン

毎日、猛暑が続いてますが、皆様体調はいかがですか?

 

薬草園は日陰が少ないので今年は農園に緑のカーテンを作りました。

数種類のウリ科植物を観察しながら、緑のカーテンでひと休みはいかがですか

 

ヘビウリ

その名のとおり、ヘビのように細ながーいウリです。

 長いもので150cmくらいになります。

 153cmの方に持ってもらい撮影しました。

いま、実物を展示室にて飾ってますので、ぜひ見て触ってみてください。

 

ツルレイシ

「ツルレイシ」といわれてもピンとはこないですが、ニガウリです。「ゴーヤ」言ったほうが

なじみがありますでしょうか?

緑色のニガウリはスーパーとかでなじみ深いですが

白色のニガウリもなってます。

 

トカドヘチマ

漢字表記だと『十角糸瓜』10本の角ができるヘチマであるから

そう呼ばれるようになったようです。

 

3種類とも食用になるとのことです。

 

緑のカーテンは、とても涼しく感じます。体感温度が違います。

ぜひ緑のカーテンを体感してみてください。

 

こぼれ話・・・

ハーブ園に穴がチラホラ見受けられます。

 

何かと凄く気になり、他のスタッフに尋ねたところ、小鳥の砂浴び跡とのこと

よく見るとハーブ園だけでなく砂のある所に少し凹んだ跡があちらこちらに

ただ、実際に小鳥が砂遊びしている現場を押さえたことはなく

見てみたいな〜、日々思って過ごしています。

 

 

 

 

 

あいち健康の森 薬草園

〒474-0038 愛知県大府市森岡町9丁目319番地

開園時間 午前9時30分〜午後4時30分
TEL 0562-43-0021
休園日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)及び12月29日〜1月3日
入園料 無料
駐車料金 無料

トップ

指定管理者 愛知県薬剤師会・日誠グループ

愛知県薬剤師会 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-3-1  TEL 052-231-2261 FAX 052-231-2268 http://www.apha.jp/
株式会社  日 誠   〒478-0001 愛知県知多市八幡小根14番地の29  TEL 0562-33-0104 FAX 0562-33-4404 http://www.gu-pi-pa.co.jp/

所管先

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課

Copyright (C) あいち健康の森薬草園 All Rights Reserved.